jinkennomori.com | AAA-Blog with Sidebar
19169
paged,page-template,page-template-blog-large-image-whole-post,page-template-blog-large-image-whole-post-php,page,page-id-19169,paged-7,page-paged-7,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-3.7,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

清掃ボランティア募集 ※雨天のため中止

平成26年度 多磨全生園 人権の森清掃ボランティア(3月開催)

多磨全生園の入所者の方々は、これまで大切に守り育ててきた緑、多くの想いのこもった歴史的建造物を後世に残す「人権の森構想」に取り組んでいます。市では、この構想に賛同し様々な支援を行っています。その一環として、毎年、全生園の草刈や清掃などを実施しています。今年も園内の清掃ボランティアを募集いたしますので、是非ご参加ください。

  • 日時:3月7日(土)午後1時30分~(概ね2時間)※雨天中止の場合は、午前10時30分頃市ホームページでお知らせをいたします。
  • 集合:旧全生学園グラウンド(青葉町4-1-10)※駐車場はありません。公共交通機関をご利用下さい。
  • 作業内容:園内に点在する史跡を紹介する案内板の清掃及びゴミ拾い等を予定しています。
  • 持ち物:軍手・タオル等※ほうきなどの清掃用具は多磨全生園入所者自治会で用意しております。
  • 申込み:3月4日(水)までに電話、または電子申請(市ホームページの「ネット申請」からアクセス)で住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を明記し企画政策課へ
  • 主催:多磨全生園入所者自治会・東村山市
  • 問い合わせ:企画政策課

http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisei/danjo/jinken/seisoubora.html

人権の森フォーラム「私たちが考える人権の森」

多磨全生園の貴重な史跡と入所者の手によって植樹され育まれてきた豊かな緑を後世に残していく「人権の森構想」。その意義を再確認し、次世代を担う人々とともにそのあり方を考える場として、人権の森フォーラム「私たちが考える人権の森」開催します。多くの方のご来場をお持ちしております。

日時 2月21日(土)14時00分~16時30分 (13時30分開場)
場所 国立ハンセン病資料館映像ホール (青葉町4-1-13)

入場無料
ご来場された方に写真集「いのちの森に暮らす」を差し上げます。
※定員 173名 事前申し込みの必要はありません。当日、直接会場にお越しください。座席に限りがございますので、先着順とさせていただきます。

【プログラム】
第一部 人権の森にまなぶ  ◎スライド上映 「いのちの森に暮らす」 ◎紙芝居 「入所者の人生」
第二部 人権の森を考える  ◎パネルディスカッション 「いのちの森に暮らす」 他

jinkennomori-forum_A4

映画『あん』

当サイトでもご紹介していましたドリアン助川さんの小説「あん」が映画になることが発表されました。
監督は、数々の映画賞を受賞している河瀬直美監督。原作からの映画化は初めてとなります。ハンセン病をわずらった主人公・徳江を演じるのは樹木希林さん。多磨全生園はもちろん、東村山市内にロケセットを組みで撮影を行いました。今から公開が楽しみです。

映画『あん』オフィシャルサイト
234_60an

映画『あん』フェイスブック
10425472_354574661388198_8029848731938274972_n

「ひいらぎとくぬぎ」貸出しについて

IMG_4793
平成26年11月11日から、人権の森構想普及啓発DVD「ひいらぎとくぬぎ」の貸出しを開始します。

作品内容は、当時の様子を再現ドラマ(注)で表現しつつ、後半では、現在の多磨全生園での活動、園内に数多くある史跡や風景、そして「人権の森構想」について紹介したDVDとなっています。

多磨全生園入所者自治会と東村山市では、これまでに、多磨全生園の入所者の方々が、長年、守り育ててきた緑と歴史的建造物を後世に残し、伝えていくことを目的とする「人権の森構想」の実現に向けた取り組みを行っております。

是非この機会にDVDをご覧になり、多磨全生園へお越しになってみませんか。

(注記)再現ドラマについては、過去にあった実際のできごとを聞き取りや参考文献をもとに構成されておりますが、登場人物は架空のものであり、多くのシーンは再現されたものです。
(注記)DVD貸出しによるご利用にあたっては、東村山市立図書館の利用案内に従い、ご利用をお願いいたします。

http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisei/danjo/jinken/kikaku20141106.html

【追記】
ハンセン病資料館でもお取り扱いいただけるようになりました。
http://www.hansen-dis.jp/

2015/1/23 普及啓発DVD「ひいらぎとくぬぎ」の貸出を、図書室にて開始します。
・製作/著作
  東村山市/多磨全生園入所者自治会
・作品内容
  前半(大正時代にハンセン病を発症した少年が、全生園に収容される再現ドラマ)
  後半(園内の紹介と人権の森の説明)

(注記)DVDの貸出にあたりましては、図書室の利用案内に従い、ご利用をお願いいたします。