jinkennomori.com | 4月1日(土)小雨の降る中、小池百合子東京都知事が来園されました。
22378
post-template-default,single,single-post,postid-22378,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-3.7,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

4月1日(土)小雨の降る中、小池百合子東京都知事が来園されました。

4月1日(土)小雨の降る中、小池百合子東京都知事が来園されました。東京都知事の来園は、多磨全生園50周年記念式典(1959年)以来、58年ぶりのことで、自治会や地元都議会議員の谷村孝彦氏、渡部東村山市長の積極的な働きかけと、小池都知事のご理解によるもので実現されました。都知事の来園を園内中が待ち望み、大勢の入所者・職員でお迎えしました。都知事は胎児慰霊碑・納骨堂を参拝され、少しの間ではありましたが、自治会役員に会われ、入所者全員へ長年の労苦を労う言葉と、東京都として今後一層ハンセン病の偏見や差別の解消に取り組む旨のお話がありました。