jinkennomori.com | AAA-Blog with Sidebar
19169
paged,page-template,page-template-blog-large-image-whole-post,page-template-blog-large-image-whole-post-php,page,page-id-19169,paged-6,page-paged-6,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-3.7,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

第1回 語り部講演会~多磨全生園「人権の森」を考える~の開催

国立療養所「多磨全生園」の園内にある豊かな森。その礎となったのは、かつて、不治の伝染病とされて過酷な差別と偏見にさらされた入所者の方々の「思い」です。
国の強制隔離政策の下で入所者は、人間の尊厳、人権の回復を求めて闘い続ける一方で、様々な思いを込めて木を植え、育ててきたのです。
過ちを繰り返さないために全生園の緑を未来に残す「人権の森構想」とともに、人権とはなにか、語り部と考えてみませんか。

■実施日:平成27年6月13日(土曜)午後1時30分から午後3時00分(1時00分開場)

■場所:富士見公民館 ホール 住所 東村山市富士見町5丁目4番地51

■入場無料
定員158名 事前申し込みの必要はありません。当日、直接会場にお越しください。座席に数がございますので、先着順とさせていただきます。

■プログラム
1.DVD上映「ひいらぎとくぬぎ」
2.語り部講演会  多磨全生園入所者自治会長 佐川 修氏

■アクセス
西武新宿線久米川駅より 徒歩20分
西武多摩湖線八坂駅より 徒歩10分
久米川駅南口より「立川駅北口行」のバスで西武中央病院前で下車 徒歩5分

主催:東村山市 協力:多磨全生園入所者自治会

映画「あん」5月30日公開

5月30日に公開となる映画「あん」。公開に先立ち4月6日(月)には、映画「あん」の完成披露試写会が行われました。東村山市からは市長をはじめとして、市内の撮影に協力した市民の方々が招待され、完成した映画を一足早く鑑賞しました。

その様子を市長のツイッターからご紹介します。

この映画がきっかけの一つとなり、多磨全生園「人権の森」に多くの方が足を運んでくださればと思います。
上映劇場はこちらから。映画「あん」オフィシャルサイト
また、市内の方が『映画「あん」私設宣伝部』を立ち上げ、映画の盛り上げに一役買っています。

ひいらぎ と くぬぎ《予告編》

人権の森構想普及啓発DVD「ひいらぎとくぬぎ」について

作品内容は、当時の様子を再現ドラマ(注)で表現しつつ、後半では、現在の多磨全生園での活動、園内に数多くある史跡や風景、そして「人権の森構想」について紹介したDVDとなっています。

多磨全生園入所者自治会と東村山市では、これまでに、多磨全生園の入所者の方々が、長年、守り育ててきた緑と歴史的建造物を後世に残し、伝えていくことを目的とする「人権の森構想」の実現に向けた取り組みを行っております。

是非この機会にDVDをご覧になり、多磨全生園へお越しになってみませんか。

【貸出場所】

・東村山市立図書館
http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisei/danjo/jinken/kikaku20141106.html

・国立ハンセン病資料館
http://www.hansen-dis.jp/
(注記)DVDの貸出にあたりましては、東村山市立図書館またはハンセン病資料館図書室の利用案内に従い、ご利用をお願いいたします。

(注記)再現ドラマについては、過去にあった実際のできごとを聞き取りや参考文献をもとに構成されておりますが、登場人物は架空のものであり、多くのシーンは再現されたものです。

【製作/著作】
東村山市/多磨全生園入所者自治会

《速報》JCOMで「ひいらぎ と くぬぎ」の放映決定

DVDに収録された映像全編をノーカットで放映し、さらに取材影像も加えた1時間程度の番組になる予定とのこと。
しかも画質はハイビジョンクオリティですので、この機会にぜひご覧いただければと思います。

番組タイトル:多磨全生園 人権の森「ひいらぎ と くぬぎ」

放送日時
3月13日(金) 10:00~11:00
3月14日(土)・15日(日) 19:00~20:00

放送エリア
府中・小金井・国分寺、杉並、練馬、板橋、西東京、世田谷、調布・狛江 エリア

《追記》Jcomのページに情報がアップされました。
http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/tokuban.html