jinkennomori.com | AAA-Blog with Sidebar
19169
paged,page-template,page-template-blog-large-image-whole-post,page-template-blog-large-image-whole-post-php,page,page-id-19169,paged-4,page-paged-4,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.0.0,select-theme-ver-3.7,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

映画「あん」のロケ地をHACKせよ!

東村山市内有志が発案し、東村山市都市マーケティング課がサポートするイベント『映画「あん」のロケ地をHACKせよ!』が読売新聞で紹介されました。

「東村山市内で撮影され、今年5月に公開された映画「あん」のロケ地を巡るイベントが22日、スマートフォン用無料アプリのオンライン位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」を用いて行われる。市民有志の実行委員会と市が主催し、ゲームを通じて東村山を知ってもらい、映画で登場するハンセン病回復者への理解も深めてもらうのが狙いだ。
 イングレスは、全地球測位システム(GPS)を使い、名所旧跡などを実際に訪れ「陣地」を広げていくゲーム。運営会社の認証を受ければ利用者側がスタンプラリーのように巡る場所を設定することも可能だ。
 昨年、同市恩多町の会社員北令子さん(50)が、同ゲーム上で市内の名所を巡るイベントを設定したところ、市側からロケ地巡りの話をもちかけられた。」(読売新聞より)

Ingressが立ち上がった初期からこのゲームで東村山市を盛り上げたい、さらには多磨全生園「人権の森」を多くの人に紹介したいと考えていた北さんですが、昨年、多磨全生園の史跡を紹介する許可を東村山市を通じて園に打診したものの許可がおりなかった経緯があり、今回実現に至った背景には北さんをはじめ都市マーケティング課、企画政策課、多磨全生園入所者自治会、その他多くの方の尽力があったものと思います。

22日はぜひ、皆さんご参加いただき、多磨全生園「人権の森」構想への理解を深めていただければと思います。

【イベントページ】映画「あん」のロケ地をHACKせよ! 
http://higashimurayama.missionista.org/

【関連リンク】11/22(日)東京都東村山市にて映画「あん」のロケ地をHACKせよ!開催
http://ingressjp.blogspot.jp/2015/11/1122hack.html

問い合わせは同市都市マーケティング課(042・393・5111)。

第42回全生園まつり

10月31日(金)から11月3日(火・文化の日)までの4日間、多磨全生園で第42回全生園まつりが開催されます。
文芸作品の展示は、午前10時から午後4時 3日は模擬店や楽しいイベントが開催されます。この機会にぜひ、全生園に足をお運び下さい。

〈関連情報〉
渡部市長のFacebook
アートユニットuwabamiによる市民参加型アート

ヒューマンライツ・フェスタ東京2015の開催のお知らせ

10月9日(金曜)から10月11日(日曜)の三日間、様々な団体が相互に連携した東京都初の大型人権啓発イベント「ヒューマン・ライツフェスタ東京2015」が開催されます。
東村山市は、10月10日(土曜)午後1時30分から『ハンセン病について知る“語り部”講演会~多磨全生園「人権の森」を考える~』を共催し、DVD「ひいらぎとくぬぎ」を上映します。
入場無料。ぜひ、お越しください。

    ヒューマン・ライツフェスタ東京2015

  • 日時:10月9日(金曜)午前10時から午後9時/10月10日(土曜)午前9時から午後7時/10月11日(日曜)午前9時から午後5時
  • 場所:東京国際フォーラム 住所:千代田区丸の内3丁目5番地1

    ハンセン病について知る“語り部”講演会~多磨全生園「人権の森」を考える~

  • 日時:平成27年10月10日(土曜)午後1時30分から3時30分
  • 場所:東京国際フォーラム4階 G405会議室
  • 内容:DVD「ひいらぎとくぬぎ」上映/語り部講演
  • 講演者:佐川 修 (多磨全生園入所者自治会 会長)
  • 定員:先着70名
  • 申し込み:不要、直接会場へ
  • 費用:無料

東京都ホームページ
東京都人権部ツイッタ―
ヒューマンライツ・フェスタ東京2015(PDF:1,187KB)

清掃ボランティアの参加者の募集

平成27年度 多磨全生園 人権の森清掃ボランティア(10月開催)

国立療養所多磨全生園の入所者の方々は、これまで大切に守り育ててきた緑と、多くの想いのこもった歴史的建造物を後世に残していこうと「人権の森」構想の実現に取り組んでいます。市では、この構想に賛同し様々な協力を行っており、その一環として、全生園の草刈りや清掃などを毎年実施しています。ぜひご参加ください。

  • 内容:多磨全生園内「人権の森と史蹟めぐり」の案内プレートと、その周辺の清掃
  • 日時:10月21日(水)午後1時00分より2時間程度
  • 集合:多磨全生園内「旧全生学園跡グラウンド」(青葉町4丁目1番地10)
  • 持ち物:軍手・タオル
  • 注意事項:◎駐車場はございませんので、自転車または公共交通機関等をご利用下さい。◎小雨決行〈雨天中止の場合は、当日の午前10時30までにこちらのページにてお知らせします。開催が危ぶまれる場合は市役所、企画政策課までお問い合わせ下さい。〉
  • 申込締切:平成27年10月16日(金曜)まで
  • 申込み方法:電話(企画政策課宛)もしくは電子申請(市のホームページの「ネット申請」からアクセス)からお申し込みができます。(注記)住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号の明記をお願いします。
  • 主催:多磨全生園入所者自治会・東村山市役所経営政策部企画政策課
  • 協力:NPO東村山活き生きまちづくり/東村山市緑を守る市民協議会
  • 問い合わせ:企画政策課